先週から名古屋市名東区でインフルエンザの集団発生が報告されています。学級閉鎖になった学校も、小・中学校各1校づつあります。

本日になって岡崎市内の学校で、インフルエンザの発生が報告されました。西三河地方では未だ集団発生は報告されていませんが、今後注意が必要と思われます。

ワクチンを希望される方は、早めの接種をお勧めします。

インフルエンザ予防接種の効果が現れるまで約2週間程度かかり、約1ヶ月で頂点に達します。

その後、効果は3~5ヶ月持続します。インフルエンザの流行は12月下旬から3月上旬が中心になるので、12月中旬までに接種をすまされることをお勧めします。

接種回数は小学生以下の小児は2回接種が必要です。2回目は1回目から4週間あけたほうが、予防接種の効果が確実なようです。この期間に風邪をひき、接種が延期になることがありますので、1回目は早めに接種しましょう。