幸田町の内科・消化器内科・内視鏡内科・小児科クリニック

内視鏡検査について

  • HOME »
  • 内視鏡検査について

■日本人の死因の第1位は悪性新生物、すなわちがんです。
 国民の4人に1人以上は『がん』が原因で命を落とされているのが現状です。(図1)

1

 

■『がん』による死亡数は、

  •  男性の2位が胃がん、3位が大腸がん
  •  女性の1位が大腸がん、3位が胃がん

 と消化器系のがんが多くを占めています。(表1)

表1

■ 年齢による変化では、
  男性では、40歳以上で消化器系のがん(胃、大腸、肝臓)の死亡が多くを占め、
  女性では、高齢になるほど消化器系(胃、大腸)がんの割合が増加しています。

■  内視鏡検査は、これら胃がんや大腸がんの早期発見、早期治療に大きな力を発揮する検査です。

 

当院の内視鏡検査について

  • 当院では専門医による上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)、
    および下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)を行っています。

 

  • 大腸ポリープ切除も日帰り(外来手術)で行います。
  •  

  • 最新の電子内視鏡システム(ズーム機能を搭載した拡大内視鏡と狭帯域光観察のNBIシステム)を導入しています。

EVIS LUCERA ELITE

 

  • 徹底した衛生管理(内視鏡の洗浄)を行っています。
  •  

  • 組織検査のために使用する生検鉗子も1人の患者さま毎のディスポーザブル製品を用い
    清潔で安心な検査を心がけております。

 

  • 検査に伴う苦痛に配慮し、静脈麻酔の併用や、経鼻内視鏡も選択可能です。

     

  • 楽に検査できれば、次回も検査を受けようかという気になります。
    きちんと検査すれば、がんで命を落とす危険を大幅に減らすことが出来ます。

 

検査は完全予約制です。

詳しくは当院へお問い合わせ下さい。

 

上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)について 下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)について

電話でのお問い合わせは TEL 0564-62-2055 午前8:45~11:45 午後15:45~18:15

PAGETOP
Copyright © 三ケ根クリニック All Rights Reserved.